マーケティングで使う「導線」

マーケティングの仕事をしていると「導線」という言葉をよく口にしていると思います。「導線」は、見込み客を顧客化するための道筋のような意味で使われています。人によっては「動線」と表現している方もいるかもしれません。ですが、マーケティングの文脈においては、「導線」の方がより適した表現になります。なぜ「…

「知の呪縛」という売れない理由

「知の呪縛」をご存知ですか?一度知ってしまうと、知る前の状態には戻れないということです。例えば、手を叩いてリズムを刻んで、何の曲かを当ててもらうというゲー…

商品が売れない理由の見つけ方

見込み客が顧客化されるまでに通るプロセスがあります。知る>気になる>詳しく知る>考える>買う(認知>興味>理解>検討>購入)これらは線として繋がっていなけ…

売上を上げるための手順

今週めまいがひどく起き上がれない状態が続いています。昨日は若干熱が高めだったので、発熱の症状なのかなと思ってましたが、今朝も体を起こすと世界が周りそのままぶったお…

事例から見るマーケターに必要なスキル

2メートル離れて読むと「粋な文字」が浮かび上がるという岐阜新聞が掲載した広告がネットで話題になっています。自分を守るため、大切な人を守るため、今は人と…

ビジネスにおける宗教の存在

昨日、自粛生活を始めてから初めて外でmtgしました。制作物の最終見本を受け取る必要があったため、自宅近くまでパートナーに来てもらいました。(その会社さんがたまたまうちから…

マーケティング道場ONLINE

マーケティング実践力を身につけるための
オンラインビジネススクール

詳しく見る