大戸屋の残念なプロモーション

良いイメージを作りにいくとだいたいコケます。やっちまってるなーと感じるプロモーションがありました。大戸屋の動画広告です。高橋克典さんが店員役で、お客さんの様子を見ながら、店員さんがどんなことを思いながら仕事をしているのかを表現しています。見た瞬間に違和感を感じました。何故、高橋克典さんなのか、フ…

netflixのお正月広告の広告価値?

「フェルミ推定」というものがあります。実際に調査するのが難しいようなとらえどころのない量を、いくつかの手掛かりを元に論理的に推論し、短時間で概算することです。コン…

コンセプト作りができてなんぼ

店舗型のビジネスは立地がすべてだと言われてきました。でも、個人が情報発信できるようになり、その前提が崩れているケースが出てきています。…

感動サービス「充レン」

うんこミュージアムに行くために、OPEN時以来のダイバーシティへ行きました。ショッピングモールのような場所には普段行かないので、新鮮な気持ちで楽しんだのですが、めちゃ…

イケてる企画見つけました

お手本にしたい企画がありました。森永製菓さんの「ベイク」が実施していた「ベイクを買わない理由100円買取キャンペーン」です。手に付かな…

人の興味を引くための2つの要素

吉本興業さんが世間の注目を集めている影で、ネットの世界では別の炎上事案が話題になっていました。Youtubeで人気の「レペゼン地球」というDJユニットの代表を…

売値を高める価値観の力

この画像を見て、自分なら買うだろうな〜と思いました。その理由についてお話します。先日のMarketing Media Dayの講演で、…

マーケティング道場ONLINE

マーケティング実践力を身につけるための
オンラインビジネススクール

詳しく見る