買わない人を顧客にする方法

1つの言葉だけで顧客を増やすきっかけを作った事例です。冷凍餃子でお世話になっている味の素さんが素敵な投稿をしていました。「手抜き」という言葉には後ろめたさを感じます。それを「手"間"抜き」という言い換えをすることで、前向きな言葉に変えています。手間を買っている賢い選択だと感じます…

高級な商品を買う人が買っているもの

昨年12月に渋谷スクランブルスクエアでOPENしたWeWorkにオフィスを移したのですが、コロナ感染を避けるために3ヶ月以上利用してない状況が続いています。渋谷は人が多い…

広告の良し悪しを決めるもの

広告クリエイティブは訴求が肝心です。訴求というのは、見込み客が欲しいと感じる購入のきっかけとなるもののことです。「お!これは!」というリアクションを得られるような…

都知事選2020で見た広告術

サクッと都知事選終わりましたね。選挙カーや街頭演説が少なかったからか、静かな選挙戦だったと思います。あれは迷惑行為でしかないので、今後も自粛してほしいもんです。汚…

web集客の要を強くする方法

ABテストやってますか?やらないといけないと思いつつも、手が回っていない企業が多いと思います。広告のABテストは当たり前にやれてても、LPのABテストに取り組めて…

web集客の要の要

web集客の要、ランディングページ(LP)にどれくらい手をかけていますか?1本作るのに30〜50万円、実績ある会社に頼むと80〜100万円します。なので、何回も作…

伝わるフィードバックのやり方

丁稚をさせている弟子にランディングページのワイヤーフレームの作り方を教えました。ワイヤーフレームの質がランディングページの力を決めます。まずは企画案を作ってもらい…

マーケティング道場ONLINE

マーケティング実践力を身につけるための
オンラインビジネススクール

詳しく見る