これで生産性が爆上がりします

おNewのiMacを買いました!

デスクトップとノートを2台使いしているのですが、デスクトップの方が最近入力に違和感があり、いよいよしんどくなってきたのかなと思っていました。

昨日の朝、何度もキーボード操作が止まる状況だったので、「お疲れ様」と声をかけてお別れすることにしました。

アップル製のCPUモデルが登場するということが話題になっていますが、初期モデルを買うのはリスクが高いので、インテル製のラストモデルと言われているiMacのニューモデルを購入することにしました。

8月頭に発売されてたのを知らなかったので早速ヤマダ電機へ行き、3モデルあるうちの1番スペックの高いモデルをGETしてきました!

昨日の夜とりあえず箱から出し、セットアップだけして寝たので、このブログが新しい相棒との初めての共同作業です。

画面の綺麗さ、画面の広さに「にやっ」としてしまうのですが、この記事を書き始めて自動で漢字変換されるのに驚いてます。スペースキーで変換しなくても、ほぼ正確に漢字変換してくれるので、慣れればライティングが爆速になりそうです。(でもまだスピードについていけないです)

動画編集を毎日しているのですが、MacBook Proはギリギリのスペックなので、今日からどれくらいサクサクと作業できるのか楽しみです。

やれることを増やすためにやること

道具は定期的に替えるのが良いとされています。性能がどんどんと高くなるので、作業効率が高まるからです。

我々はちょっとした無駄な時間を日々積み重ねています。パソコンの動作や探し物など。統計によると、人は1日10分、成人人生の3680時間、実に153日間を探し物に費やしているそうです。

誰もが「時間がない」と感じて過ごしていますが、月に5時間も探し物だけに時間を使っていると思えば、もう少し色々出来そうですよね。

最近、習慣化についてとても関心があります。Youtube動画の100本ノックを初めて80日以上経つのですが、やればやるほど楽になっていく習慣の力に驚いています。

習慣化とは、ずばり「毎日やること」です。

何かスキルを身につけたい、成し遂げたいと思っているなら、毎日やることをお勧めします。

毎日やることで、「今日はどうしよう」という迷いがなくなります。下手でもやるしかなくなります。

3日続けば、1週間続けたくなり、2週間続けば1ヶ月続けたくなります。

毎日やると決めるだけで、言い訳ができない状況になり、やれるようになります。

量をこなすことになるので、PDCAが回るようになります。

少しづつ結果が見えてくるので、楽しくなります。

結果、やることが当たり前になり、やることの苦しみからも解放されます。

さぁ、今日もやりましょうか!

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

人気の記事

  1. 1

    マーケティングで使う「導線」

  2. 2

    返報性の原理が効力を失う時…

  3. 3

    記事LPを活用すべき理由

  4. 4

    広告業界の不健全な構造

  5. 5

    ナンパ師に見るセールスとマーケティングの違い

カテゴリー

関連記事