[成果発表]テマヒマのサイトリニューアル

  1. 事例

5周年を迎えた2020年1月15日にテマヒマのオフィシャルサイトをリニューアルしました。

理由としてはこれまで書き溜めた記事を活用して資産化しようと考えたからです。そのためには、メディアサイトの構造かつSEO対策をしやすい仕様になっている必要があったので、WordPressで有料テーマを利用して1から制作し直しました。

事業としては、マーケティング道場ONLINEに集約していくために、サイトの導線を絞り、オフィシャルサイトへ訪れた人がマーケティング道場ONLINEへ流れる仕組みを構築しています。

サイトリニューアルにおける1つ目の問題

以前使っていたCMSの仕様上、元々使っていたドメイン(temahima.company)が使えず、別のドメインを新たに取得しなければいけませんでした。

ドメインに検索エンジンからの評価が紐付いているので、本来なら5年使ってきたドメインを利用するのが定石です。でも、システムの仕様上対応ができなかったので、仕方なく新しくtemahima.co.jpを取得してサイト公開しました。

サイトリニューアルにおける2つ目の問題

本来ならドメインが変わる場合、旧サイトへ訪れた人を新サイトへ誘導するために、旧ドメインへのアクセスを、新ドメインへリダイレクトする処理をかけるのですが、それも叶わない仕様だったことです。。

なので、ど新規でtemahima.co.jpを育てていこうと決意してリニューアルをしました。

公開直後は「テマヒマ」と検索しても、もちろん新ドメインのサイトは検索結果に表示されません。

1ヶ月半ほどしてやっと1ページ目まで上がってきました。3ヶ月くらいは圏外を覚悟していたので、WordPressの強さを感じているところです。

サイトリニューアルの成果

先日、ひっそりとテレビ出演をしていました。TBS系列の全国放送の番組で、「backstage」というプチ情熱大陸的な番組です。多少はサイトアクセスとか増えてるもんかなと思ってGoogleAnalyticsを見てみると、

見事にOA日にグイッとトラフィックが増えていました。普段は土日のアクセスはほぼないので、テレビ放映の影響だと思います。

あんなちょい役でもアクセス増えるなんて、テレビの力は偉大だなと改めて感じました。(本当は半日ほど密着取材を受けていたのですが、全カットでしたw)

ついでにサイトのアクセス状況を見てみたところ、こんな感じでした。

結構回遊してもらえてるなと思ったので、リニューアル前はどうだったのか調べてみたら、

めちゃ改善してるやん!てか、元々の直帰率高!て思ったので、今回ネタにしてみましたw

 

今回のサイトリニューアルのポイントになっている回遊しやすいサイトにするために、記事への導線主体にしたサイト構造にしたことで、直帰率が大幅に下がったのだと思います。

このサイトの目的「マーケティング道場ONLINEへの送客」についても、だいたい15~20%のCVRになっているので、リニューアルして2ヶ月ちょっとですが、狙い通りのサイトに仕上げられています。

あとは、コンテンツ提供の場所であり、サービスへの導線でもあるオフィシャルサイトへの流入を増やすためのアクションに取り組むだけです。なので今は地道にSNSでのコンテンツ提供にテマとヒマをかけています。

p.s.

やったことがポジティブな数字になって返ってくると楽しいですよね。この楽しさを多くの企業、特にマーケティングのweb活用がいまいちできていない企業にも感じてもらいたいなと思っています。

 

 

マーケティング道場ONLINE

詳しく見る
平岡 大輔

プロモーション領域の端から端までを熟知しているバランス型マーケター。
総合広告会社でTVCM中心にマスメディアのプランニングに従事。
web系ベンチャー企業でクリエイティブ事業部の責任者として多数のwebサイト開発に取り組みながら、EC企業のマーケティングコンサルタントとしても活躍。D2C企業の経営に参画し、年間5億円の広告費を使いながら理論と実践のPDCAを回している。マーケティングのプランニングからディレクションまでを得意領域としており、チームビルディング・チームマネジメントにも精通。

記事一覧

関連記事

人を引きつける広告の作り方

広告の正しい使い方についてのお話。お酒を飲んでいる時にポカリスウェットを飲むと酔いが回りやすいという話を聞いたことありませんか?僕は大学生の頃…

コンセプト作りができてなんぼ

店舗型のビジネスは立地がすべてだと言われてきました。でも、個人が情報発信できるようになり、その前提が崩れているケースが出てきています。…

マーケティング駆け込み寺「陶板壁材」

マーケティング駆け込み寺。今回のご相談はこちら。【経緯】粘土瓦ではトップメーカーですが、近年市場規模(新築住宅着工数)の減少と金属屋根などの他素材メーカーがシ…

カルピスの素敵なノベルティ

うちではカルピスが常備されているのですが、先日新しく買ったものにノベルティがついてきました。150mlくらいの大きさのプラスチック製のコップです。…

イケてる企画見つけました

お手本にしたい企画がありました。森永製菓さんの「ベイク」が実施していた「ベイクを買わない理由100円買取キャンペーン」です。手に付かな…