広告クリエイティブに必要なもの

  1. クリエイティブ

北陸のカニポスターがいけてます。

広告は注目されなければ意味がありません。

注目を集める方法に「ユーモア」を加えるというのがあります。

人は面白いもの楽しいものを見たいと感じます。

不快なものは見たくないですよね。

カニを見るのが嫌という人にとっては不快かもしれませんが、

そういう方はそもそもこの広告のターゲットにはならないので、

問題はありません。

この広告を見て、「カニ食べたいなー」「冬の旅行は北陸もいいな」と感じた人がいたら、

この広告は成功です。

広告の役割

広告の役割は認知・興味の獲得だからです。

通販などは広告自体が申込プロセスを担っているので、

広告の役割は販売だと考えられますが、

多くのビジネスでは広告と販売プロセスが分かれていることが多いので、

広告の役割は認知・興味プロセスの達成だと考えた方が

理解がしやすいと思います。

 

人がどんなものにユーモアを感じるのか、

それを感じとる力がマーケターには必要です。

 

5000円で売れる仕組みを作るスキルを手に入れる
マーケティング道場ONLINE

申込はこちら
平岡 大輔

プロモーション領域の端から端までを熟知しているバランス型マーケター。
総合広告会社でTVCM中心にマスメディアのプランニングに従事。
web系ベンチャー企業でクリエイティブ事業部の責任者として多数のwebサイト開発に取り組みながら、EC企業のマーケティングコンサルタントとしても活躍。D2C企業の経営に参画し、年間5億円の広告費を使いながら理論と実践のPDCAを回している。マーケティングのプランニングからディレクションまでを得意領域としており、チームビルディング・チームマネジメントにも精通。

記事一覧

関連記事

小学一年生のターゲット

子供向けの商品は2人のターゲットがいます。それを利用する子供本人とそれを購入する親です。小学一年生の子供というセグメントに対して商品を提供し続けているビジネスがあ…

伝わる伝え方

感動的なデザインを見つけました。足つぼがどういう症状に効果があるのかを示したイラストです。よく見る足つぼイラストとの違いがわかりますか?よ…

珍しいスタバの広告

スタバの広告って見たこと有りますか?良い商品に加えて、提供する居心地の良い空間が利用者にとっての付加価値となっている誰もが知ってる人気…