マーケティングも第一印象で決まる

  1. プランニング

「ゴリラによる人間のためのバナナジュース」を販売しているお店があります。

どんなバナナジュースなんだ?!と気になりますよね。

お店の見た目はこんな感じです。

見るからにインパクトがあるし、どんな人が運営しているのか気になりますよね!

本当にゴリラが居るのか、店主はゴリラ顔なのか、とか。

ゴリラがおすすめするくらい美味しいバナナジュースってどういう物なのか気になりますよね。

「うほ」とかバナナのマークとかいい感じです。

近くにあれば是非行ってみたい、そんなお店です。

マーケティングで最も大事なこと

「ゴリラによる人間のためのバナナジュース」を見て、行動せずにいられる人は少ないと思います。

これがよく駅中にあるような野菜ジュース屋さんと似たような店頭の様子だったら、興味を引くことはありません。

どれだけ素晴らしい商品も、人が買いたくなるキャンペーンも、それを知ってもらえていなければ存在しないのと同じです。

今実施しているプロモーションは、どんなメッセージやビジュアルで見込み客の興味をひいていますか?

思わず目を止めてしまうようなキャッチーなものにできていますか?

気づいてもらって、興味を持ってもらえなければ、商品は存在しないのと同じです。

参考:https://kogusoku.com/archives/37913?fbclid=IwAR1AfSMrm-4oY0DcGXaL9n8Bnah4MP-neI2YwSrRYllVmz_Lyub8LMn4jhQ

5000円で売れる仕組みを作るスキルを手に入れる
マーケティング道場ONLINE

申込はこちら
平岡 大輔

プロモーション領域の端から端までを熟知しているバランス型マーケター。
総合広告会社でTVCM中心にマスメディアのプランニングに従事。
web系ベンチャー企業でクリエイティブ事業部の責任者として多数のwebサイト開発に取り組みながら、EC企業のマーケティングコンサルタントとしても活躍。D2C企業の経営に参画し、年間5億円の広告費を使いながら理論と実践のPDCAを回している。マーケティングのプランニングからディレクションまでを得意領域としており、チームビルディング・チームマネジメントにも精通。

記事一覧

関連記事

興味を持たせる方法

ちょっとしたきっかけで、これまで気にしていなかったことが魅力的に感じるようになる、という話です。今週末に日本ダービーがあります。TVや交通広告…

買いたくなるLP

昨日は2020年1発めの渋谷マーケティング会議でした。渋谷マーケティング会議は、マーケティングの実践に使えるノウハウを共有する場として活用しています。毎回…

LINE広告を運用してみて

Yahoo!とLINEの経営統合か沢尻エリカかという昨今ですが、マーケティングに携わっている僕としては、Yahoo!とLINEの経営統合後の世界をとても楽しみ…

チームの成功条件

祝日は家族で出かけることにしています。インドア派なので出かけると言ってもだいたい近場なんですが。。昨日はちょっとしたアトラクションやイベントが楽しめる東京ドー…