【注意】絶対にやってはいけない顧客対応

奥様の誕生日会でROLANDさんの経営するレストランに行った時の話です。
何度か行ったことがあるお店ですが、ROLAND好きの奥様の希望があり予約しました。
コースを頼むと食べきれない可能性があるのと、子供たちが食べれないメニューばかりになることも懸念されたので、席だけ予約しました。
何か特別なメニューなどを出せないかと思ったので、予約時の備考欄で質問をしたのですが、無反応。。
前日に電話連絡をして確認したらコース以外はないとのこと。
よくある誕生日仕様のデザートなどはないか?と聞いたら「●●のことですかね?」と、専門用語なのか個別名称なのかわからない名前で返答されました
とりあえず、デザートを注文し、当日を迎えます。
19:30に予約してましたが、早めに仕事を切り上げられたので、19時過ぎに入店。
程々の混み具合です。
途中メインの料理がなかなか出てこず、店を出たのが21時半頃でした。
店内にいたのは3〜4組です。
その間、ひっきりなしにUber Eatsの運び屋が店に出入りしてました。
料理が遅いことを謝罪はしてもらいましたが、明らかに優先順位が宅配の客になっています。
今の時代の飲食店は宅配で支えられている部分があることは確かです。
でも、わざわざ時間を作って、家から移動して店に来てくれている客を、後回しにしてはいけません。
しかも、大切な日を過ごす場所として自分達の店を選んでくれた客に、心地よい時間を過ごさせない選択をしているのは、接客業としてイケてないなと感じてしまいます。
料理は美味しかったですが、体験でマイナスを感じさせてしまっては、全てが台無しになります。
自動販売機やコンビニのように物を売っているなら商品価値だけで良いですが、接客業の価値は付加価値で決まります。
接客の体験がプラスの価値にもなり、マイナスの価値にもなります。
目の前にいる顧客のことを1番に考えてビジネスをしなければいけません。

コメント

この記事へのコメントはありません。

人気の記事

  1. 1

    AIDMAとは?|顧客が買うまでの行動の流れを知ることから始まる

  2. 2

    支援企業が使える提案の通し方

  3. 3

    ファミマ成長の裏にある代理店の活用法とは?

  4. 4

    eスポーツ市場が拡大しきれていない理由…

  5. 5

    人が買うと決める条件

カテゴリー

関連記事