電通式トラブル回避術

電通で営業をしている先輩と飲みに行きました。代理店という職業は、よく板挟みになります。特に営業担当はクライアントと社内との間のクッション役です。クッション役の良し悪しで、仕事がうまくいくかいかないかが決まります。役割柄、クライアントから怒られることも多々あります。自分のミスだ…

次の時代を考える

先日、大学時代の友人の結婚パーティのため、大阪へ帰省していました。地元は大阪市内ですが工場やら商店やらの多い下町で、実家の付近は昔ながらの平屋…

経営者が人前で話をするということ

最もやってはいけないことは「人の時間を奪うこと」です。頭では理解できるものの、ビジネスシーンにおいてはよく時間泥棒を見かけます。昨日まで開催さ…

ゴールへの最短距離で考える

先日のアポへ行く途中の出来事です。秋葉原の駅前の広場で、20代前半と見られる若干肌の荒れたパンツスーツの女性が怯えた表情で右の方から近づいてきました。この時点…

できる営業は優秀なマーケター

3年程ぶりに高校時代からの友達に会ってきました。その人は金融商品を扱う会社で、若手の営業チームをまとめるマネージャーとして働いてます。いち営業としても活躍して…

商売の真髄をとり天屋に見た

支援先の商売を考える時に、飲食店のサービスを参考にするようにしています。特にWEBで展開している事業では顧客への対応が雑になる傾向があるので、リアルでの対応をWEB上…

家庭と組織の共通点

平岡家は共働きです。家庭の揉め事といえば、家事の分担です。奥様が休日の日以外は、掃除・洗濯・ゴミ出しを僕の役目としてやるようにしています。その他全般を奥様にやってもら…

「Amazon Dush Button」を考える

企業が生き残っていくためになにをすべきか、というお話です。「Amazon Dush Button」が日本でも12月5日より日本でも開始しました。これは…

マーケティング道場ONLINE

マーケティング実践力を身につけるための
オンラインビジネススクール

詳しく見る