[発表]2019年のテマヒマメール開封率ランキング<保存版>

  1. オフィシャル

1.マクドナルドからのメッセージ(37.8%)

2.webPOP→web接客(36.84%)

3.マーケターと戦略と戦術のハシゴ(35.4%)

4.よくできたチラシ広告(34.5%)

5.2019年の取り組み方(33.3%)

6.おもしろ広告大賞(31.9%)

7.なぜマーケティングに悩むのか?(31.9%)

8.人は何を買っているのか?(31.9%)

9.売り手と買い手の認知と価値観(31.6%)

10.若者の投票率を上げる効果的なアプローチ(31.4%)

2019年のベスト件名は「マクドナルドからのメッセージ」でした!

毎朝のメール配信はもう4年やってますが、こんな地味な件名が1位になるとは。。

探求は続きます。

p.s.

手法だけではそれぞれのビジネスに落とし込んで考えるのが難しくなることもあるので、できるだけ応用を利かせられるように考え方をお伝えすることを大切にしています。

これからも考え方を元に手法に落とし込める情報を、積極的に発信していければと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

5000円で売れる仕組みを作るスキルを手に入れる
マーケティング道場ONLINE

申込はこちら
平岡 大輔

プロモーション領域の端から端までを熟知しているバランス型マーケター。
総合広告会社でTVCM中心にマスメディアのプランニングに従事。
web系ベンチャー企業でクリエイティブ事業部の責任者として多数のwebサイト開発に取り組みながら、EC企業のマーケティングコンサルタントとしても活躍。D2C企業の経営に参画し、年間5億円の広告費を使いながら理論と実践のPDCAを回している。マーケティングのプランニングからディレクションまでを得意領域としており、チームビルディング・チームマネジメントにも精通。

記事一覧

関連記事

雇わない経営の理由1

これからの企業の在り方として「人を雇わない」という結論に至っているというお話を以前にしていたので、今日はその理由についてお話したいと思います。…