事業主への警鐘

  1. コラム

昨年adtech tokyoというデジタルマーケティングのカンファレンスに出展しました。

今日はその時、ブースで展示していたスライドをシェアしたいと思います。

コンセプトは「広告代理店をマーケティングパートナーだと思ってしまっている事業主への警鐘」です。

女の子の画像にセリフを重ねた50のスライドで構成されています。来場者の多くを締めるのは広告代理店です。そんな会場で、広告代理店を敵に回すような内容に仕上げてみました。

ほぼ無人のブースで、自発的に足止めしてくれている来場者の方が結構居たので、作戦としては成功できたと思っています。

先日、スライドシェアというスライドのシェアサービスにアップしたところ、既に9,000回程度閲覧されている状況です。休憩がてら見ていただければ幸いです。

http://www.slideshare.net/DaisukeHiraoka1/adtech-16-9-61907933

5000円で売れる仕組みを作るスキルを手に入れる
マーケティング道場ONLINE

申込はこちら
平岡 大輔

プロモーション領域の端から端までを熟知しているバランス型マーケター。
総合広告会社でTVCM中心にマスメディアのプランニングに従事。
web系ベンチャー企業でクリエイティブ事業部の責任者として多数のwebサイト開発に取り組みながら、EC企業のマーケティングコンサルタントとしても活躍。D2C企業の経営に参画し、年間5億円の広告費を使いながら理論と実践のPDCAを回している。マーケティングのプランニングからディレクションまでを得意領域としており、チームビルディング・チームマネジメントにも精通。

記事一覧

関連記事

伝わるフィードバックのやり方

丁稚をさせている弟子にランディングページのワイヤーフレームの作り方を教えました。ワイヤーフレームの質がランディングページの力を決めます。まずは企画案を作ってもらい…

費用対効果で悩んでいる方へ

昨日、2021年最初の渋谷マーケティング会議をやりました。渋谷マーケティング会議は、毎回テーマを決めてマーケティングの実戦的な話を聞けるというセミナーです。…

ロイヤルカスタマーの力

顧客は企業のちょっとした不手際にネガティブな反応を示します。ですが、ロイヤルティの高い顧客はネガティブな反応を示すものの、なんとかしようと協力し顧客でい続けること…

「知の呪縛」という売れない理由

「知の呪縛」をご存知ですか?一度知ってしまうと、知る前の状態には戻れないということです。例えば、手を叩いてリズムを刻んで、何の曲かを当ててもらうというゲー…

仕事の生産性を格段に上げる方法

生産性を上げるためのヒントが乗っている記事を見つけました。とある病院の話です。その病院ではいつも手術室が満室で、医師たちは常に患者の対応に追わ…