【BtoB】良質なリードという呪縛…

セールスをしている方なら誰もがこんな悩みを抱えているはずです。

「もっと質の良いリードが手に入らないかな…?」

成約率の高い見込み客にだけ商品の案内をすることができたら、どれほどセールスは楽になるでしょうか。

でも、なかなかそうはうまくいきません。

もし、見込み客のリストを集めて、商談を設定して、契約をとるようなビジネスをしているなら、考え方の転換が必要です。

それは、質の良いリードを追い求めていては、質の良いリードは手に入らないということです。

質の良いリードを求めてリード獲得だけにお金を使っているのは、宝くじに当たろうとして、ひたすら紙切れを買い続けているようなものです。

今あるリストを顧客に変えることで、事業は成長していきます。

そのための方法が「リスト資産化」です。

このマーケティングアプローチを多くの方に知っていただきたいと思い、テマヒマメールを受け取っていただいている方限定で、特別に無料招待をしています。

費用についてはこちらで負担しますので、もっと効果的で効率的なマーケティングを求めている方は是非無料でご参加ください!

コメント

この記事へのコメントはありません。

人気の記事

  1. 1

    AIDMAとは?|顧客が買うまでの行動の流れを知ることから始まる

  2. 2

    顧客がリピートしない理由

  3. 3

    マーケティングで使う「導線」

  4. 4

    ディスプレイ広告運用で初心者の壁を超える方法

  5. 5

    買い続ける理由の1つ

カテゴリー

関連記事