マーケティングの抽象度を高めるということ

  1. コラム

先日、メール登録解除の依頼メールをいただきました。

理由としては、部署移動があり情報が必要なくなるからということでした。

毎回メールに登録解除のリンクをつけているので、ご本人で手元ですぐに登録解除はできるのですが、わざわざ連絡をしてきてくれて嬉しく感じました。

何故受け取らなくなるのかを伝えて退会したいということを思ってくれたから、わざわざメールを作成して返信してくれたんだと思うので、ありがたいことです。

マーケティングは誰のためのものなの?

ですが、マーケティングは部署や仕事に関係なく活用できる考え方なので、部署移動が理由で退会されてしまったのはもったいないなとも思いました。

何を必要とするかは人それぞれで、その時々です。状況によって必要な情報は変わります。ですが、マーケティングは抽象度を高めれば、どんなことにでも活用できる考え方になります。

マーケティングとは、価値と価値の交換をスムーズにする仕組み作りのことです。

通常はビジネスにおいて活用する考え方なので、価値(商品)と価値(代金)の交換をスムーズにする仕組みを作ることです。

この価値の枠組みに入るものを(商品)ではなく、(体験)と捉えたり、代金に入るものを(満足)と捉えたりしている人もいます。

人によって経験してきたことは違います。なので、マーケティングに対しても経験したこと大事にしていることが違うので、表現が十人十色になっているのです。

だからみんな同じ話をしているのに、違う話のように聞こえてしまいます。

いろんなマーケティングの話が世の中には存在しますが、結局は全て同じ話です。

 

価値(報酬)と価値(労働)の交換をスムーズにする仕組みを作ることと捉えれば、マーケティングは採用活動に活かせる考え方になります。

価値(感情)と価値(感情)の交換をスムーズにする仕組みを作ることと捉えれば、マーケティングは人付き合いに活かせる考え方になります。

世の中の多くの人は具体的な出来事を元にマーケティングを理解しようするから、どれだけ情報を集めてもわからないことだらけで、一体何が正しいのかわからない状況になります。

常に本質を捉えて、そのことについて理解を深めるための時間を作り、自身の考え方を整理するための相談相手を見つけてください。

テマヒマメールもその一助となればという想いで毎朝続けています。

 

5000円で売れる仕組みを作るスキルを手に入れる
マーケティング道場ONLINE

申込はこちら
平岡 大輔

プロモーション領域の端から端までを熟知しているバランス型マーケター。
総合広告会社でTVCM中心にマスメディアのプランニングに従事。
web系ベンチャー企業でクリエイティブ事業部の責任者として多数のwebサイト開発に取り組みながら、EC企業のマーケティングコンサルタントとしても活躍。D2C企業の経営に参画し、年間5億円の広告費を使いながら理論と実践のPDCAを回している。マーケティングのプランニングからディレクションまでを得意領域としており、チームビルディング・チームマネジメントにも精通。

記事一覧

関連記事

スキルアップの秘訣

そう言えばと思って数えたら、昨日で936記事になっていました。数え忘れてる間に900記事超えてましたw毎朝の執筆を日課にしてから4年以上が経ちます。人生で1番続け…

家庭と組織の共通点

平岡家は共働きです。家庭の揉め事といえば、家事の分担です。奥様が休日の日以外は、掃除・洗濯・ゴミ出しを僕の役目としてやるようにしています。その他全般を奥様にやってもら…

悪の組織の危機を救った深層心理

うまくできてるなと思った漫画があります。「悪の組織の慰留会議」というweb漫画です。悪の組織を辞めたいメンバーたちに思い留まってもらうために、組織のボスが理由を聞…

小規模事業主がECをやるべき理由

BASEというEC店舗運営サービスが伸びています。写真を用意するだけでECショップを開店できます。利用料も基本無料で、販売額に応じた手数料を支…

潜在層が顕在化した瞬間

先日、初めてきちんとしたプロフィール写真を撮ってもらいました。webサイトに載せてる写真は、会社を作ったときに、自宅で奥様にスマホで撮ってもらった簡易的なものです。そのう…

マーケターが意識すること

気になっていたスタバの新商品『ピーチオンザフラペチーノ』をついにGETしました!桃好きとしては登場した時から気にはなってました。そんなところに…