Twitterのフォロワーを増やす方法

  1. コラム

昨日Twitterでナンパしてくれた方とお会いしました。Instagramの運用代行をしている方で、最近Twitterを積極的に使ってマーケティングに携わっている人たちに会っているようです。

Instagramはすでにマスを捉える場所になっています。アクティブに使っているのは若い女性というイメージですが、ユーザーとしては男女比もさほどなくなってきています。

最近ではハウツー系のメディアアカウントも増えており、きれいな写真を見るだけの場所ではなくなっています。ニッチなところでいくと、ヘアカラーのやり方を教えるようなアカウントがあります。フォロワーをオンラインサロン会員にして収益化していたりします。Instagramを使って、リードジェネレーションからリードナーチャリングを実現している事例です。

これまでのセオリーだったメアドを獲得してメールで距離を縮めていくマーケティング手法ではなく、Instagramアカウントをフォローという形でリード獲得し、タイムライン投稿やストーリーズ投稿で距離を縮めていく形です。

これは扱う武器が変わっただけで、マーケティングアプローチとしては何ら変わっていません。

Youtubeと同じでInstagramの活用もまだまだこれからだと思っています。よりコンテンツ勝負になっていきます。そうなれば、僕の主戦場なのでとても楽しみに感じます。

Twitterでフォロワーを増やす方法

僕もちょうど今月くらいからTwitterの放置アカウントを意識的に運用するようになっています。ビジネス利用するにあたって仕入れた「Twitterのフォロワーを増やす方法」をシェアします。

  • 投稿テーマを絞る(ターゲットを特定する)
  • 1日10tweetは投稿する(たくさん投稿することで接触頻度が上がる)
  • 行間を空ける(専有面積が広くなり目立つ)
  • ノウハウを箇条書きでまとめる(役に立つ情報を届ける)
  • 同じテーマに関心あるアカウントをフォローする(フォローバックを期待)
  • 他のアカウントの投稿を引用リツイートする(リアクションを期待)
  • 他のアカウントをタグ付けする(リアクション&波及を期待)

とりあえずこれらを意識して毎日tweetしてます。まだ慣れていないので1日2,3tweetがやっとな状況ですが。。

Twitterをはじめてみてわかったのですが、あまり有益な情報が無いなと。フォローしてる相手の問題かと思いますが、アカウント主の「どやっ」みたいな内容が多く、フォロー数多い人になればなるほど高い位置から発言してる感じが見受けられて、なかなか馴染めません。

触りながら少しずつTwitterという場所を理解しつつありますが、今のところはあまり興味を持てていませんw

でも影響力を持つために活用できるものは活用していこうと考えているので、慣れないtweetを日々ちくちく続けています。

なので、是非フォローしてください!(PR笑)

平岡のTwitterプロフィールページ

Twitterアカウント @daisuke_hiraoka

5000円で売れる仕組みを作るスキルを手に入れる
マーケティング道場ONLINE

申込はこちら
平岡 大輔

プロモーション領域の端から端までを熟知しているバランス型マーケター。
総合広告会社でTVCM中心にマスメディアのプランニングに従事。
web系ベンチャー企業でクリエイティブ事業部の責任者として多数のwebサイト開発に取り組みながら、EC企業のマーケティングコンサルタントとしても活躍。D2C企業の経営に参画し、年間5億円の広告費を使いながら理論と実践のPDCAを回している。マーケティングのプランニングからディレクションまでを得意領域としており、チームビルディング・チームマネジメントにも精通。

記事一覧

関連記事

日光江戸村のマーケティング

祝日を利用して家族旅行に行ってきました。下の子ができる前なのでたぶん3年ぶりくらいですかね。日光東照宮は一度拝んでおきたいと思っていたので、日光・鬼怒川エリアへ。…

客単価を上げた方が良い理由

大学時代の先輩の結婚式二次会に招待されたので、シェラトングランデ東京ベイへ行ってきました。大学祭実行委員会の仲間たちが久しぶりに集合。最近は自…

マーケターに向いてる人向いてない人

こんなツイートがありました。マーケターは、営業という売る仕事をしている人の方が向いているというつぶやきです。売るためのプロセスの起点になるのが広告なので、…

カップヌードル創業者と謎の肉

「世界」とは、何らかの社会と関連のある空間を意味する多義的な言葉です。意識する社会の広さによって、世界の広さが変わります。自分のコミュニティを意識した世界…

マルチタスクを卒業する方法

ここ最近、環境の変化があり、いろいろと詰まってしまってます。EC事業の方では、商品リニューアル・サイトリニューアル・製品パンフリニューアルなど大きめのプロジェクト…