なぜ売れないか?その1番の理由は…

商品は悪くない、広告も出しているし、SNSの活用もやっている、

でも、なぜか売れない…

そう感じているマーケターは多いです。

その1番の理由が、

正しいターゲットに対してプロモーションができていないことです。

「ターゲットなら決めてるよ」「ペルソナも作っているし」と思うかもしれませんが、実は多くのマーケターが正しくターゲットを定義できていません。

売る相手が具体的になっていれば、売り方も相手に合わせた具体的なものになります。

そうなれば見込み客の反応を得られるプロモーションが実現でき、期待するような顧客の増加へと繋げられます。

売り方を具体的にできればリソースの集中ができるので、投資対効果の高いマーケティングを実現させられます。

コメント

この記事へのコメントはありません。

人気の記事

  1. 1

    マーケティングで使う「導線」

  2. 2

    返報性の原理が効力を失う時…

  3. 3

    記事LPを活用すべき理由

  4. 4

    広告業界の不健全な構造

  5. 5

    ナンパ師に見るセールスとマーケティングの違い

カテゴリー

関連記事