[発表]2020年1月のテマヒマメール開封率ランキング

  1. オフィシャル
  1. [発表]新しくなりました(38.6%)
  2. バーガーキングの素晴らしいアンサー広告(37.0%)
  3. ブランディングの正体(36.4%)
  4. netflixのお正月広告の広告価値?(36.3%)
  5. うまくいってない時にやること(35.9%)
  6. 買い続ける理由の1つ(35.0%)
  7. デザインの意味(34.8%)
  8. [発表]2019年のテマヒマメール開封率ランキング<保存版>(33.4%)
  9. 2つの良い広告(32.9%)
  10. webサイトを作る時に気をつけること(32.9%)

1位はテマヒマ5周年を機に、オフィシャルサイトを全面リニューアルしたことと、2020年からの中核サービス「マーケティング道場ONLINE」の発表をしたメールでした。

「何が?」と思わず開封したくなる見出しになっていたようです。良いものはいつもシンプルです。

あと、1位から10位まですべて30%超えという化け物みたいな結果を叩き出した月でした。朝メールは4年ほど書いてますが、初めての経験です!

ちなみに、17通送って13通が30%超えでしたw。残りの4通も26%以上を叩き出してますw。どこまで行けるのか楽しみです!

p.s.
手法だけではそれぞれのビジネスに落とし込んで考えるのが難しくなることもあるので、できるだけ応用を利かせられるように考え方をお伝えすることを大切にしています。
これからも考え方を元に手法に落とし込める情報を、積極的に発信していければと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

マーケティング道場ONLINE

詳しく見る
平岡 大輔

プロモーション領域の端から端までを熟知しているバランス型マーケター。
総合広告会社でTVCM中心にマスメディアのプランニングに従事。
web系ベンチャー企業でクリエイティブ事業部の責任者として多数のwebサイト開発に取り組みながら、EC企業のマーケティングコンサルタントとしても活躍。D2C企業の経営に参画し、年間5億円の広告費を使いながら理論と実践のPDCAを回している。マーケティングのプランニングからディレクションまでを得意領域としており、チームビルディング・チームマネジメントにも精通。

記事一覧

関連記事

雇わない経営の理由1

これからの企業の在り方として「人を雇わない」という結論に至っているというお話を以前にしていたので、今日はその理由についてお話したいと思います。…