「萌え」というビジネスコンテンツ

秋葉原に「萌え歯医者」がOPENしました。スタッフがメイド衣装で、お話をしながら歯を診てくれるというサービス内容です。
業態は通常の歯医者なので、料金は普通の歯医者と変わらないそうですが、オプションサービスなどは提供されていきそうです。

これがまさにUSPです。

他の歯医者との違い、ここでしか体験できない価値、それを提供できています。

メイド喫茶をはじめとする「コスプレした人による非日常なサービス」は、「萌え」ビジネスとして知られています。

アニメやアイドルが好きな非日常体験をしたい人がターゲットのビジネスです。

「萌え」というコンテンツを付加することで、このターゲットの興味を惹きつけることができます。

なので様々なビジネスに「萌え」が持ち込まれてきました。

ですが、医療サービスに「萌え」を持ち込んだのは初めてではないかと思います。

場所も秋葉原なので違和感がありません。

もし別の場所だったら、「ちょっとやばい院長が経営してる歯医者」のように周囲から見られているかもしれません。

秋葉原という「萌え」ビジネスが当たり前の空間で開業するからこそ、その価値を高めることに繋がっています。

ターゲットがいる場所で、ターゲットに刺さるコンセプトを持ち込めば、そのビジネスは成功へと一気に進んでいきます。

今のビジネスには、どんなコンセプトがありますか?

それを求めている人はどんな人たちですか?

ー マーケティングは一日にして成らず ー

コメント

この記事へのコメントはありません。

人気の記事

  1. 1

    悲しきおバカ代

  2. 2

    マーケティングで使う「導線」

  3. 3

    おもしろ広告大賞

  4. 4

    成果を出すために必要なのはコレ

  5. 5

    恐れは成功の足枷…

カテゴリー

関連記事