見込み客に「行動」してもらう方法

  1. コラム
ついにWeWork渋谷スクランブルスクエアがOPENしました!

月曜にPCを搬入して、昨日はオリエンテーションに参加しがてら新オフィスで少し仕事をしてきました。

17Fにビル全体の受付があり、セキュリティゲートを通って39Fに上がります。新しくできたビルなので全部ピカピカ!

僕は固定席で契約をしています。オフィススペースからは東京を一望できます。気分がいいですよね。

食器を洗う必要もなく、掃除などオフィスで発生する仕事以外の動きが無くなるだけでとても快適に感じます。お茶やお水、コーヒー、牛乳など飲み放題です。夜はビールも飲み放題!

水をたくさん飲んだ理由

いろいろ自由に飲めるのですが、昨日は水ばかりガブガブ飲んでいました。

積極的に水を飲んだ理由としては、お医者さんからたくさん飲むように言われたからです。

なんと肝臓に脂肪が溜まってるそうです。。

普段も朝起きた時、夜寝る前は必ず、それ以外も何杯かは水を飲んでいましたが、今はもっと積極的に飲まないと駄目だな、という意識になっています。

その意識がコーヒーではなく、お茶でもなく、水を選ばせました。「他のものが飲みたいなー」という感情はそこにはありません。

これは「意識」の力が働いているからです。人は「意識」することで「行動」します。何かしようと思うから、何かします。何も考えていないのに、何かするということはありませんよね。

行動してもらうためにやること

マーケターとして見込み客にとってもらいたい「行動」があるとしたら、見込み客の「意識」を変えてあげなければいけません。

例えば、「その問題を解決しないとこの先もっと不幸なことになる」ということを見込み客に感じてもらえれば、「今すぐにこの問題を解決したい!」という意識が生まれます。

僕が水をいつも以上に飲んでいるのと同じように。

ただ情報を伝達しているだけでは意識はなかなか変えられません。より具体的に負の状態をイメージさせてあげることで、本人にとってリアルな現象として自分ごと化されます。

僕が脂肪だらけの肝臓の写真を見せられたのと同じように。

意識を変えられるようなアプローチができているのか見直してみてください。

p.s.

今日はMarkeMediaDaysで登壇です。100名くらいの会場に倍以上の応募が集まったようなので、気合入れて話してきますー!

#マーケティング

マーケティング道場ONLINE

詳しく見る
平岡 大輔

プロモーション領域の端から端までを熟知しているバランス型マーケター。
総合広告会社でTVCM中心にマスメディアのプランニングに従事。
web系ベンチャー企業でクリエイティブ事業部の責任者として多数のwebサイト開発に取り組みながら、EC企業のマーケティングコンサルタントとしても活躍。D2C企業の経営に参画し、年間5億円の広告費を使いながら理論と実践のPDCAを回している。マーケティングのプランニングからディレクションまでを得意領域としており、チームビルディング・チームマネジメントにも精通。

記事一覧

関連記事

ネットの闇:SNSフォロワー

「ネットの闇」的なネタが好きです。世間一般からすると、「えぇー!そんなことが起こってるの?」という反応が出がちですが、業界内では一般的なことだったりするからで…

広告は投資

「webの広告運用どうしたらいいの?」という質問をよくいただきます。そういう時は「事業ステージによります」と答えます。スタートアップ企業も…

稼ぎ続ける人がやっていること

信用の面積を広げる、というお話。キングコングの西野さんが東京デザインウィークというイベントで話した「お金の稼ぎ方」という記事の書き起こしがFa…

価値と対価の不釣り合い

久しぶりにヤレヤレな状況に出くわしました。支援先と制作会社とのmtgに同席しました。ランディングページの制作を依頼していて、制作会社さんの出し…

なぜマーケティングに悩むのか?

マーケティングって何をすればいいのかわからない。こう感じている方も多いと思います。情報はどんどんとアップデートされていき、周りに追いつ…