マーケティングとは道である

6月から始めたYoutube動画投稿100本ノックですが、最後の動画を先ほど撮り終えました。

前編後編で分けたものもあったので、昨日までで計118本の動画を毎日欠かさず投稿しました。

毎朝6時から撮影して、午前中に編集して投稿の日々。完全に習慣化できましたね。土日もやってるのでブログよりネタ出しが大変でした。。

習慣化の力は偉大です。100個出してからがスタートだと思っているので、ここからが本番ですね!(涙目)

マーケティングとは道である

Youtube動画投稿100本ノックは「マーケティング道100の教え」とネーミングしました。

マーケティングは「道」だと思っています。「道」とは、限りなく続くものです。

武道、華道、茶道など「道」とつくものに共通しているのは、完成が無いということです。

まずは先人が築いた道を進み、自分だけの道を作るのが「道」のあり方です。

高みに登れば登るほど、自分の至らなさや極めることの難しさを感じるので、より高い目標へ向けて歩き続けることになります。

そしてその理想を追い求めて歩き続けるところに「道」の価値があると思っています。

マーケティングも守・破・離

マーケティングも同じです。先人たちが築いた型はあります。でも、それを自分のものにして、より高みを目指すために独自のノウハウを蓄積して、理想の状態を目指し続ける果てのない活動です。

目的地が違えば、道の進み方も変わります。企業や顧客、時代や規模が違えばマーケティングの仕方も変わります。

でも型となる本質は変わりません。まずは型を実践して、自分たちなりの型を作り、想像を超えた地点を目指すことがマーケティング道です。

そして、マーケティング道を極めんとする人が集まるのが、マーケティング道場です。

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

人気の記事

  1. 1

    AIDMAとは?|顧客が買うまでの行動の流れを知ることから始まる

  2. 2

    支援企業が使える提案の通し方

  3. 3

    ファミマ成長の裏にある代理店の活用法とは?

  4. 4

    eスポーツ市場が拡大しきれていない理由…

  5. 5

    人が買うと決める条件

カテゴリー

関連記事