Facebook広告でCPA551円

ここ1ヶ月ほど、Facebook広告を使ってマーケティング道場ONLINEのメール支部会員を集めています。

広告運用は手間がかかるので積極的にやってないのですが、今の環境下ではセミナー集客もできないので、集客を完全オンライン化にしようと方針転換しました。

Facebook広告の魅力は何と言っても、細かなターゲット設定です。興味関心や登録している属性に応じて配信ターゲットを決められます。あとは、小さく始めて少しずつ成果改善に取り組めるところも中小企業にとっては魅力です。テマヒマもまだまだ吹けば飛ぶようなスモール企業なので、小さく実験を始めています。

いろいろと細かく設定できるので複雑な部分もあるのですが、全てを理解しようとしなければ簡単に始められます。おひとり様マーケターの方は是非やってみてください。

驚きの運用結果

最近の広告は機械学習によって出稿すればするほどパフォーマンスが改善されていくという仕組みになっています。(100%ではありませんが)

Facebook広告も優秀で、勝ちクリエイティブができればどんどんそこへ配信を寄せていきます。1ヶ月前に始めたマーケティング道場ONLINEの広告もここ1週間が1番良い成績を出してます。

直近1週間のパフォーマンス⬇︎

1日1,000円くらいしか使ってないので件数は多くないですが、500円でリード獲得できててびびりますw

さすがにCPA3,000円くらいは覚悟して始めたのですが、どんどんパフォーマンスがよくなっています。1ヶ月トータルでCPA1,000円くらいになっています。(CPA:1件あたりの獲得費用)

ターゲットはビジネスに関心がある層を選んでます。オーナー経営者、中小ビジネスまたはCEOというカテゴリを選択。

クリエイティブテストも緩くやってたのですが、もう新しいクリエイティブは追加せず放置してます。それでも今のところは毎日コンスタントに見込み客を集められている状況です。広告のCTR(クリック率)も安定して3%以上出ている状況なので、ここの数字が落ちない限りは放置しておこうと思ってます。

BtoBのリード獲得単価の相場から考えたらだいぶコスパ良いですよね。興味を持って自ら登録している方達なので余計に。ちょっとずつ予算を増やしてこのコスパで獲得できる限りは運用してみようと思います。

Facebook以外にYoutube広告も実験しているので、共有できる成果が出ればまたシェアします。お楽しみに。

コメント

この記事へのコメントはありません。

人気の記事

  1. 1

    マーケティングで使う「導線」

  2. 2

    返報性の原理が効力を失う時…

  3. 3

    記事LPを活用すべき理由

  4. 4

    広告業界の不健全な構造

  5. 5

    ナンパ師に見るセールスとマーケティングの違い

カテゴリー

関連記事