[発表]2019年10月のテマヒマメール開封率ランキング

  1. オフィシャル

1.よくできたチラシ広告(34.5%)

2.おもしろ広告大賞(31.9%)

3.なぜマーケティングに悩むのか?(31.9%)

4.失礼な客と価値観(29.0%)

5.潜在層と顕在層へのアプローチ方法(26.8%)

6.祝!800記事め?!(26.5%)

7.LINE Ads Platform解禁(25.5%)

8.うんこミュージアムとオンラインサロン(25.2%)

9.PDCAを回せない原因(24.2%)

10.価値観を変えるドリル(22.5%)

開封率30%超えが3本となかなか良い反応を得られました。

広告についての内容に反応が寄りましたね。

多くの方が広告の扱い方について興味を持っているということがわかりました。

今後は広告ネタ少し増やしていこうと思います。

うちはメールのリストを細かく分けて管理していません。

分けたところでセグメントに応じたコンテンツを作るリソースが今ないということと、

読者登録いただいている方の興味を登録情報から判断することは難しいからです。

そのかわり毎日配信しているメールの反応を見て、

読者の方の興味がどこにあるのかを把握して、提供する記事をコントロールしています。

いろんな興味の接点は作っていきたいと思っていますので、11月もどうぞよろしくおねがいします!

p.s.

手法だけではそれぞれのビジネスに落とし込んで考えるのが難しくなることもあるので、できるだけ応用を利かせられるように考え方をお伝えすることを大切にしています。

これからも考え方を元に手法に落とし込める情報を、積極的に発信していければと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

#会社

マーケティング道場ONLINE

詳しく見る
平岡 大輔

プロモーション領域の端から端までを熟知しているバランス型マーケター。
総合広告会社でTVCM中心にマスメディアのプランニングに従事。
web系ベンチャー企業でクリエイティブ事業部の責任者として多数のwebサイト開発に取り組みながら、EC企業のマーケティングコンサルタントとしても活躍。D2C企業の経営に参画し、年間5億円の広告費を使いながら理論と実践のPDCAを回している。マーケティングのプランニングからディレクションまでを得意領域としており、チームビルディング・チームマネジメントにも精通。

記事一覧

関連記事